自宅の庭を使いやすくオシャレなデザインに変えよう!
ロゴ

庭の間取りを考えればデザイン性の高い造園が可能に!

外の空間づくりも楽しもう

自分が生活する住まいの内装にこだわることも、空間づくりの楽しみの一つですが、外側の空間である庭のデザインにもこだわってみませんか?自宅の庭を自分の使いやすように変えていくなら、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

素敵な庭づくりのポイント

家

周囲からの目隠しをする

外空間であっても、敷地内が外から丸見えだとちょっと気になってしまいます。そこで、樹木や生け垣、塀などで目隠しをすると同時におしゃれにすることができます。高い目線などから隠したいなら、背の高い植物を植えることも効果的です。

出入をしやすくする

庭へ出る時、段差があると外に出るのも億劫になってしまいます。それを無くすために、テラス全体をウッドデッキに変えることも人気です。また、濡れ縁を設置することでも庭へ出やすくなります。その際には、幅が広いものを選ぶことで安全に出入りすることができます。

間取りを考える

庭が狭い場合でも、動線を考えながら間取りをとることで、うまく活用することができます。テーブルやチェアを置いてくつろぐ空間と、庭木などの植物を楽しむ空間とをしっかり区分します。その中でも、観賞用の草木と野菜など家庭菜園のスペースをしっかり分けることで、手入れがしやすくなります。

自宅の庭を使いやすくオシャレなデザインに変えよう!

砂利

施工実績を確認して計画を立てよう

岡山にもエクステリアを行なっている業者はありますが、イメージ作りから施工までをしっかり相談しながら行っていける業者なら、素人でも希望通りの造園ができます。業者のホームページには施工実績も紹介しているので、それを参考にしながらエクステリアの計画を立てていきましょう。

庭

業者からの提案も参考に

施工実績の豊富な業者だと、技術が高いだけでなく知識もあるので、柔軟な対応が可能になります。庭木を用いる場合には、最適な庭木や植物を提案してくれますし、枯れ木保証を設けてくれている業者もあります。

庭

まずは見積もりを

エクステリアを検討しているなら、まずは見積もりを行ないましょう。立地条件や日当たりなどを細かくチェックして分析を行ないます。それをもとにデザインを行っていき、内容に問題がなければ契約、施工開始となります。見積もりなどは無料で行っているので、自分が満足いくまでイメージを詰めていくことができます。

広告募集中