毛髪

副作用に注意しよう

プロペシアの副作用

薬

プロペシアを服用することによる副作用は、性欲の減退やEDと言った生殖機能に異常が現れることなどが分かっています。 男性の悩みであるはずの薄毛を治療していたところ、EDになってしまったという例は副作用として報告されており、その症例はそれほど多くはありません。プロペシアの服用をしている1パーセント近くの患者が性欲の減退や生殖機能の不全などの症状が現れたとあります。 ただ、プロペシアによる生殖器への副作用よりも湿疹や蕁麻疹、抑うつ症などのほうが奨励が多いのが特徴となっています。プロペシア副作用が報告されているところによれば、後者のほうが問題視されています。以上が現れたら医師の診断を受ける必要があります。

副作用が不安な場合はサプリメントで対策

男性型脱毛症に対して効果を発揮するのがプロペシアです。根本的な解決の為にも有効な治療薬として病院でも取り扱われており、薄毛対策の為に活用されている方も増えています。 しかしプロペシアには副作用があります。時には肝機能障害を引き起こす副作用のリスクもありますので、100%安全に利用できるという訳でもないのです。 プロペシアによる副作用が心配な場合はノコギリヤシが配合されているサプリメントを活用するのも良いでしょう。ノコギリヤシはプロペシアと似たような働きをする成分ですが、副作用のリスクも低く安全に用いる事ができます。ただし、治療薬であるプロペシアと比較すると効果は低い為、期待するような効果を得られない可能性もあるのです。